骨密度検査

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を、なるべく早く発見し治療を開始する為に、X線を利用した骨密度検査を行います。

骨折のリスクが高い腰椎と股関節頚部の測定をいたします。

当クリニックではGE社 PRODIGYを使用し、2重X線吸収法を利用しています。

2種類の異なるエネルギーのX線を照射し、骨と軟部組織のX線吸収率の差から骨密度をもとめる方法で、

測定精度が高いので骨密度検査の基準測定法とされています。

 

【骨密度検査の注意点】

●検査のときに障害になる可能性のあるもの(ボタン・金属・カイロ・シップ・磁石など)は外していただきます

●バリウムは測定値に影響を与えますので、検査前約1週間はバリウムを使用した検査を行わないようにお願いします

RESERVATION

※インターネットの予約はございません

※希望される日に空きがない場合は、後日になる場合がございます

※予約がない方は予約優先の為、待ち時間が長くなる場合がございます

※急患・症状により診察の順番を前後させていただく場合がございます

予約日の変更・キャンセル:お電話か受付でご予約の変更・キャンセルをお願いします

キャンセル後に来院をご希望される場合は、新たに予約を取り直しさせていただきます